こんにちは。

自宅で学べる「おうち英語」で子供達にできるだけ多く英語に触れる環境を意識しているノッピーです。

3人の子供たちは平日はインターナショナルスクールに通ってて、日英語に毎触れるので俺よりも遥かにできるわけです。

既に5歳の娘の英語力に付いていけず、何を話しているのか分からないので通訳してもらっている日々なのよ。

子供たちの英語力の向上は自宅に帰ってきてからもできるし、インターナショナルスクールに通わない子でもできてるわけじゃない。

環境の差はあるものの、英語が話せるようになる環境を作ってあげるのが親の務めかとも思い、自宅ではYouTubeで英語の動画見せてるんだよね。

そこで今回は俺の子供たちが実際に気に入っている英語の動画を5つ選んでみたけど、これが英語力向上に役立ってるわけです。

おうち英語をやっている方、これからやってみたい方に是非とも見てほしいので参考にしてもらえたらと。

ノッピー
おうち英語を始めるなら、無料で楽しめるYouTubeがいいぞ!
スポンサーリンク

おうち英語が学べるYouTube動画はこれだ

では俺が見てほしい「おうち英語が学べるYouTube動画」について触れていこう。

まず親が子供たちにYouTubeを見せる側になるんだけど、ここで忘れちゃいけないことを1つ言っておくね。

それは「必ず子供たちが楽しく英語に触れあうようにできる」という事を意識しておいてくれ。

基本的に人って楽しくないと物事に興味を持たないので、子供の気分が乗らない時に無理やり見せたりするのは逆効果だからな。

自分が子供の時を思い出してほしいんだが、楽しいという気持ちの時は夢中になっていた事ない?それと同じだ。

とまあ、楽しく見ていると自然に英語に親しんでいくという事で、5つの動画をざっと並べてみた。

おすすめYouTubeチャンネル
    1. ブリッピー
    2. ペッパピッグ
    3. タヨ
    4. ココメロン
    5. スーパートラック

これらの5つが特に子供たちが気に入っているんだが、幼児向けの英語チャンネルなので楽しめるぞ。

親も一緒に見て楽しめるし、俺も子供達と一緒に見たりしてるからな。

英語圏の国では結構知られているチャンネルだけど、日本では知っている人は知っているという感じね。

そこでこれらの5つの動画チャンネルについて俺なりの解説で簡単に紹介していこう。

ノッピー
主に俺の子供たちが好きなチャンネルだが、どれも幼児受けの良い物ばかりになるぞ。

1・ブリッピー

まず1つ目のブリッピーは世界中で大人気のチャンネルだね。

当ブログでも何度か紹介しているんだけど、幼児たちから大人気のキャラクターだね。

いろんな国の言語に対応したそれぞれのチャンネルがあるんだが、残念ながら日本語対応チャンネルは無い。

ブリッピー

チャンネル自体も教育チャンネルをうたっており、色や数といった基礎的な事を教えてくれる。

詳細についてはこっちの記事を読んでみてほしい。

ブリッピーは娘が3歳の頃に知り、長男と次男は1歳の頃から見続けているチャンネルになるのよ。

今はもう毎日のように次男(2歳)が帰宅するたびにブリッピーを要求してくるんだよね。

内容も面白いし、英語も同時に学べるので一番のおススメチャンネルでもある。

ブリッピーのYouTubeチャンネル
ここでブリッピーの動画一覧が見れる。
https://www.youtube.com/channel/blippi

ノッピー
ブリッピーは1歳くらいからおうち英語をスタートするのにおススメの動画だぞ。

2・ペッパピッグ

次に2つ目のペッパピッグだけど、これは娘のお気に入りだね。

実は子供たちが通うインターナショナルスクールでもペッパピッグを見せているようで娘から教えてもらったチャンネルなのよ。

このチャンネルは日本版もあるので、英語じゃなくても楽しめるので気分転換にもいいぞ。

ペッパピッグ

こんな感じの豚の家族を中心に色んなストーリーが展開していき、夢中で毎回見ているわけ。

俺が初めて見た時に、「豚の鼻の位置がおかしくねーか?」と感じたが、そういった作風なんだよね。

内容としては豚の家族の日常を描いてて、子供が好きそうな展開がよくある感じで面白い。

ペッパピッグのチャンネル
こっちは英語版チャンネルだが、日本語チャンネルもあるから安心。
https://www.youtube.com/user/theofficialpeppa

ノッピー
ペッパピッグは女の子の子供が特に好きなチャンネルだな。

3・タヨ

次に3つ目のタヨだけど、これは完全に男の子向けだろう。

制作は韓国なんだけど、乗り物を擬人化してるストーリーで楽しみながら英語も覚えられるのよ。

日本語対応チャンネルもあるので、たまに気晴らしで見てみるのもいいと思う。

主人公はバスの子供のタヨで、ちょっと抜けてる部分もあるけど登場キャラ達の性格もハッキリしてる感じだね。

タヨ

タヨはおそらく幼児の年長くらいの年齢設定かと思うけど、日常で色んな事を見ながら学んでいけるのがいい。

さっきも書いたが男の子が食いつきそうなチャンネルなので、女の子だとちょっとハマりにくいかもしれない。

乗り物好きな男の子なら結構画面に食いつく感じで見てくれるので、男の子だけの家庭ならおススメだね。

タヨのYouTubeチャンネル
英語だけじゃなく日本語も対応しているから両方見るのもアリ。
https://www.youtube.com/user/Tayo

ノッピー
タヨは色んな乗り物のキャラクターがでてから男の子なら即ハマる可能性があるぞ!

4・ココメロン

次に4つ目のココメロンになるけど、これは女の子好みのチャンネルだね。

俺の場合、娘が好んで見てるんだけど長男と次男はあまり興味を示さなかったのよ。

その理由としてはGCイラストの作風が女の子向けっぽい印象で、ディズニーっぽい感じと言えばいいかな。

日本語には対応しているチャンネルがないので、今後対応するかもしれないけど。

ココメロン

登場する主人公は1~2歳くらいの男の子で、保育園や家族との日常がストーリーの中心だね。

実際の子供たちが直面する日常の出来事を楽しんだり、トラブルをクリアしていく過程を学ぶことができる内容なのよ。

女の子が好みそうと書いたけど、割と1歳児くらいの子供ならおうち英語の入り口としておすすめできるチャンネルだ。

ココメロンのYouTubeチャンネル
ココメロンは日本語非対応だが、おうち英語入門に最適だね。
https://www.youtube.com/channel/cocomelon

ノッピー
ココメロンは1歳近辺の赤ちゃんや女の子が好む雰囲気なので英語入門にもいいぞ!

5・スーパートラック

最後の5つ目は男の子が大好きなスーパートラックだね。

もう名前からして分かるように、タヨと同じ擬人化した乗り物キャラがメインの動画なのよ。

主人公はトラックの子供で、工事現場や道路での出来事を描いていて長男と次男がハマってるわけ。

ちなみに日本語対応チャンネルもあるので、そっちでも楽しめるようになってる。

スーパートラック

長男が2歳を過ぎたころに見つけた動画なんだけど、小さい男の子はトラックやショベルカーといった特殊車両が好きなんだよね。

そんな男の子がスーパートラックに興味が沸かないわけがないし、ストーリーも分かりやすいので見やすい。

登場キャラも様々な車が登場するので、英語を学びながら車も楽しめるので一石二鳥と言える。

スーパートラックのYouTubeチャンネル
スーパートラックは英語も日本語も対応なので両方楽しめるぞ。
https://www.youtube.com/c/CarCityTrucksCartoonsforKids/channels

ノッピー
スーパートラックは主に男の子向けの内容ではあるが、英語に親しみながら楽しめるので一度見てほしい。
スポンサーリンク

おうち英語でYouTube動画を見る際の注意点

さて、ここまで5つのYouTubeチャンネルを紹介してきたんだけど、動画を見る際の注意点があるのよ。

親としてはおうち英語で子供の学力および英語力の向上が狙いとなるが、その前に一番意識しておきたい事がある。

それは「子供が楽しく見ている」という状態にならないと全く意味がないという事だ。

ここが最重要ポイントになるんだが、自分が子供の時を思い出してほしい。

俺の場合だと、親に勉強しろと言われて無理やり興味もない事をやらされて楽しかった記憶が1つもない。

当然のごとく成績は全く上がらず、余計に叱られて勉強や英語が嫌いになってしまう状態だった。

子供って大人の事情なんか関係なしに「楽しい」という気持ちじゃないと興味を持ってくれないからね。

だからおうち英語をやらせたいからといって、無理やりYouTube動画を見せても英語力向上の効果など出ないだろう。

まずは子供が興味を持ってくれるように、親子で一緒に見るのがいいよ。

そんで英語チャンネルで話してる意味が分からない時は、日本語チャンネルで見てみるのもありだしね。

また子供が飽きた状態の時はスパっと動画見るのをやめて他の遊びをさせた方がいい。

おうち英語は継続する事が重要なので、まずは最初の一歩として子供が英語に興味を持ってもらうことから始めてみてくれ。

 

 

スポンサーリンク