里帰り出産

こんにちは。

家族旅行も無事終わり、妻と娘が家に帰ってくる日を待っていたノッピーです。

もうね、1人で過ごした期間は食事面に不安しかなかったので、これで安心できるのよ。

洗濯や掃除は自分で出来るんだけど、食事だけは苦手なんだよね。

そんで妻が作る料理は美味いし、店で出して金が貰えるレベルだと俺は感じてるわけ。

とまあ、そんな1人暮らしの日々もこれで終わり、遂に妻と娘と一緒に暮らせるのが嬉しい。

里帰り出産を振り返ってみる

とりあえず妻の里帰り出産の出来事を振り返ってみようと思う。

4月17日から始まった妻の里帰り出産、そして約1か月後の5月10日に娘が誕生したわけ。

そこから里帰り期間の延長で9月半ばまで実家で過ごしてもらったんだけど。

特に妻は始めての出産と子育てだったから、実家で母親にアドバイスしてもらえるのが良かったみたい。

初めての事だらけだし、事前に母親からいろんな事を教えてもらって不安も無かったようで良かったよ。

俺は1人で過ごしながら、娘の誕生と成長を毎日写真を送ってもらって過ごしてたのよね。

でもこれからは妻と娘と3人での新生活が始まっていくんだけど、すごく楽しみだね。

娘は生後4ヶ月になって、既に寝返りが出来るまで順調に成長してる事が嬉しい。

妻の実家を後にする

そんなわけで、妻の実家でアルファードに荷物を積み終えたんだよね。

電動ハイローベッドを始め、ベビージムなどを次々に積んでいくと後ろがパンパンだね。

これだけの荷物を積めるのが1BOX車の一番のメリットなわけ。

まるで1人暮らしの引越しくらいの荷物の量はあるかと。

アルファードに荷積み

※画像をクリックすると拡大するよ!

こうして妻の実家を後にし、高速に乗って名古屋へと向かう。

途中でパーキングに寄って昼飯を食って、湾岸線を通った時に長島アウトレットにも寄って買い物をしてみたり。

夕方には家に帰り着き、しばらく俺1人で過ごして淋しかった家も活気が出てきたのよ。

俺の子育て・妻と娘

これから妻と一緒に娘の子育てをやって行くんだけど、いろんな事があるだろうね。

初めての子育てだから分からない事がいっぱい出てくると思うけど、その時はその時で何とかなるでしょう。

そして娘を立派に1人前に育てるのが俺の役割かなと思うのよ。

これからは妻と娘と3人で色んな場所に出かけるのが楽しみだね。

そんなわけで、妻と娘が家に帰ってきてくれてよかった。

家族と過ごす時間が増えていくので、これから多くの思い出を作って行こうと思う。