新生児が自宅で過ごす夏場の服装は何がおすすめなのか?

こんにちは。

新生児の娘が自宅で過ごす夏場の服装を考えているノッピーです。

と言うのも、娘が産まれてから服装ってどうするんだっけ?と妻の出産前に考えてみた事があるんだよね。

そこで調べてみると新生児用の服ってのがちゃんとあって、俺はそれすらも知らなかった程の無知だったわけ。

新生児の娘の夏場の服装

※画像をクリックすると拡大するよ!

産まれてから間もない新生児は1日の殆どが自宅で過ごす事になるけど、今は夏場なのでどんな服装がいいのか?とか考えてみたのよ。

そんで、出産や産後の入院の時に使う肌着みたいな感じの服装でいいかな?と思ったけど他に服はないのか?と思ったんだよね。

今回は夏場なので自宅で過ごせる新生児の服装について調べてみた話ね。

新生児の夏服の種類は主に3種類ある

まず調べて見たら新生児の夏服の種類は3種類あったんだよね。

今娘に着せているのがコンビ肌着なんだけど、これが一番新生児が着る機会の多い服じゃないかな?

風呂上がりで服を着る前の娘

※画像をクリックすると拡大するよ!

妻も娘に何枚もコンビ肌着を買ってきてるし、1日何回か着替えさせたりする事もあるみたい。

とりあえず俺が自分で調べてみた3種類の新生児用の夏服を紹介して行こう。

長肌着と短肌着

長肌着と短肌着は丈の長さが違うだけで俺は同一ジャンルとして見てる。

そんで、産婦人科で赤ちゃんが産まれた直後に着させる服としても使われる事が多いよね。

娘が産まれた時も長肌着を着させていたし、季節に関係なく使えるのが一番のメリットだと思う。

丈の長さが違うだけだから、気温が上がる日中は短肌着を着させて、夜寝るときは長肌着みたいな使い方もいいよね。

新生児の長肌着と短肌着

主な役目としては赤ちゃんの汗を吸い取って清潔さを保つという事で1日何回か着せ替える事もあるわけ。

自宅で過ごす新生児の服装としても手軽さがあっていいし、値段も安いってのがいいよね。

特に夏場は汗をかきやすいから、2~3回は着せ替えてもいいかと思うよ。

基本的に長肌着と短肌着はセットで売られてる事が多いから、両方を使い分けてもいいかと。

自宅で過ごす際に一番使用機会の多い服装だね。

コンビ肌着

コンビ肌着は長肌着の足の部分をボタンで留める形状になってるんだよね。

だから見た目的には長肌着と足元の見た目が変わるくらいで、産まれて1~2カ月の新生児だと使うか分からない感じ。

ただ、手足をバタバタさせる3か月目以降からはコンビ肌着の方がいいかもしれないね。

自宅で過ごす服装としては気軽だし、数枚持ってて汗かいたら着替えさせる感じでいいかなと。

新生児用のコンビ肌着

とは言え、コンビ肌着と長肌着のどっちを着させるか?は親の好み次第かなとも思える。

妻に聞いてみたら両方使っているとの事で、まあどっちでもいいんじゃないと回答

そんでコンビ肌着と長肌着もセットで一緒に売られているケースが多いので、両方あってもいいんだなと。

ロンパース

ロンパースは上下一体になった服でカバーオールとも言われてるね。

これも自宅で過ごす服としてもいいし、外出用で着替えてから行くのもいいよ。

ロンパースは長袖と半袖があるから、夏場と冬場でそれぞれ使い分ける事もできて便利だよね。

新生児用のロンパース

特にロンパースのメリットとして感じるのは、服が上下一体化してるから脱げる事が無いって部分。

長肌着・短肌着・コンビ肌着の場合、赤ちゃんが自分で結んでいる紐を引っ張ったりする事もあるんだよね。

その時に服がはだけたりして、また着させ直す事もあって手間だと感じるんだけど、ロンパースは脱げる事がないわけ。

ボタンで留まってるから紐みたいに引っ張る事もないしね。

夏場の服装は3種類全部おすすめできる

結局、3種類の服装はどれも夏場でもおすすめできるという結論になった。

どれも自宅で着させていいし、外出時でもそのまま出れるし好みで選べばいいと感じたわけ。

そこで妻と話してみて自宅で過ごす時はコンビ肌着にして、外出時は長肌着やロンパースでいいんじゃないと。

新生児用の肌着って意外と軽くて動きやすそうな感じがするし、セット販売で安く購入できるのもいいよね。

コンビ服を着ている娘

※画像をクリックすると拡大するよ!

基本的にセット販売だと長肌着と短肌着が一緒になってたり、長肌着と短肌着のどちらかとコンビ肌着が一緒のケースもあるからね。

3種類を単品で購入する事もできるんだけど、単品購入だと値段がちょっと高くなっちゃうわけ。

そこでセット購入するのがおすすめで安くなるから、俺も妻に聞いたらセット購入がお得だと言ってた。

新生児の夏場の服装はどれを着ても快適性が保てたらいいかなと思うよ。

3種類をそれぞれ使い分けながら着せてあげて、常に清潔さを保つように意識するといいよね。

替えを多めに持っておいた方がいい2つの理由

最後になるけど、新生児用の服は多目に持った置いた方がいい理由が2つあるんだよね。

夏場なんかは特にそうなんだけど、もう1つの新生児特有の理由があるわけ。

1つ目の理由は、夏場はすぐに汗で肌着が湿って肌に不快感を感じやすくなるって事。

だからすぐに着替えさせられるように予備の服を多目に持っとくのがいいよね。

妻は2~3着だと少ないと感じて10着くらいは用意しておいたみたい。

俺としては、1日3着は替えたとして3日分の余裕は見といた方がいいかなと。

汗かいた不快感で泣く娘の着替え

※画像をクリックすると拡大するよ!

次に2つ目の理由が授乳後に戻しや排泄時に服が汚れる事なのよ。

新生児って授乳のときに、自分がどれだけの量が飲めるか?ってのを分からずに飲めるだけ飲んじゃうんだよね。

そんで飲み終わった後にゲップをさせるんだけど、その時に戻したり、しばらくして突然戻す事があるわけ。

他にも排泄した時にウンコが外に漏れてくる事があるからね。

排泄後しておむつと肌着を替えた娘

※画像をクリックすると拡大するよ!

そういった母乳の戻し、排泄物の漏れなどの原因で着せ替える必要が出てくるのよ。

こういった2つの理由があるから肌着の予備は多目に持っておいた方がいいと思う

ちなみに5着セットのやつを2つ買えば10着くらいの余裕ができるのでおすすめ。

新生児用の夏場の服装は多めに用意して、汗かいたらすぐに交換して清潔さを保ってあげてね。