エアバギーが届いた

こんばんは。

アマゾンで購入したエアバギーに娘を乗せるのが楽しみなノッピーです。

初めて見た時から「コレしかない」と思えるほどの走行性能だったわけ。

そして遂に購入したんだけど、実は初期不良でタイヤがパンクしていたという。

これは流石に俺もビックリしたんだけど、まあネット通販だからこういった事もあるんだよね。

というわけで今回はエアバギーの組み立てとパンクについての話ね。

エアバギーの組み立て開始

エアバギーを注文した2日後に自宅に届き、早速組み付けを開始したんだけど…。

それにしてもエアバギーの箱って意外と大きくて家の中に入れるのがちょっと苦労した。

エアバギーの箱

※画像をクリックすると拡大するよ!

いやね、エアバギーが届いて玄関からリビングに運んだけどさ、これが結構重たいのよ。

とりあえず箱を開封して説明書を読みながら組み立てていく事にしよう。

販売店で購入すれば最初から組み立ててあるんだけど、ネット通販だと自分で組み立てる必要があるからね。

俺は特にそういうのは気にならないし、エアバギーの仕組みが理解できるからいいんだけど。

で、箱の中に入っていたのはこれだけの部品だね。

エアバギーの中身

※画像をクリックすると拡大するよ!

エアバギーの本体、車輪2つ、空気入れ、取っ手といった感じ。

本当は迷彩カラーが欲しかったんだけど、女の子だからというのと安かったのもあって紺色なんだよね。

2人目を授かって、その時に男の子だったら迷彩カラーに乗り換えようかと考えてる。

とまあ組み立て始めていくんだけど、組み立てると言っても車輪を付けたり、ちょっとした部品を付けるだけだから女性も簡単にできるよ。

背面や日よけカバーの部分は最初から組み付けてあるので、組み立ては10分もかからずに完成。

エアバギー完成

※画像をクリックすると拡大するよ!

完成してから付属品の空気入れで前後3つのタイヤに空気を入れていく時に異常に気が付いたのよ。

念願のエアバギーを手に入れて浮かれてたんだけど、この異常で一気に気持ちが焦ってきたわけ。

まさかの事態にどうしようか?と思ったけど、とりあえず何が起きているのか調べてみる事にした。

後輪のタイヤに空気が入らない事態が発生

なぜか後輪の片方だけに全く空気が入っていかず、タイヤが膨らまないでへこんだまま。

空気バルブにちゃんと接続してなかったか?と思い、確認して再び空気を入れてみるが…。

付属の空気入れでタイヤに空気を送り込むんだけど、空気がシュコーって音を鳴らしながら抜けているのが分かった。

エアバギーのタイヤの空気漏れ

※画像をクリックすると拡大するよ!

おかしいと思い、空気の入って行かないタイヤをくまなく調べてみると、バルブにヒビが入っていた!

ん、これもしかして不良品だから値段安かったのか?と一瞬思ったんだよね。

でも販売店も開封してないから、流石に不良品と分かって売る事はしないだろうと。

困った状態になってしまったので、妻に報告する事にした。

エアバギーの直営店で修理しに行く事に

妻にタイヤの事を報告し、ネットでエアバギーの直営店を調べてみる事にした。

とりあえず一番近い場所にある直営店が見つかれば、すぐに向かおうと思ったのよ。

これは完全に初期不良なので、タイヤを交換してもらおうと思ったわけ。

このままだと娘を乗せて快適なベビーカーの移動が出来なくなるので、早めに解決したかったんだよね。

エアバギー直営店・名古屋栄

※画像をクリックすると拡大するよ!

調べてみると名古屋店が栄にあったんで、とりあえず行って相談してみようと思った。

その時は14時ごろだったんで、都市高速使って行けば15時過ぎには到着できるし、時間には余裕があったのよ。

ただ、直営店ではなくネット通販で購入したから初期不良の交換保証の対象になるか?という疑問が残るよね。

もし補償対象外でも出費は2000円以内かな?と推測したんで、その時はその時で交換できればいいやと。

エアバギーをネット通販で購入した場合、ごくまれにこういった初期不良が出るケースが考えられるのよ。

専門店や直営店だとこういった初期不良は既に交換されて店頭に並んでるからね。

ネット通販だとそこが分からないから、もしもの時のために近隣の直営店の場所を事前に調べておくとすぐに対応できるよ。

というわけで、直営店に相談しにいく事になった。