ビッグバンの遊具の塔を攻略

こんにちは。

大型児童館ビッグバンの遊具の塔(巨大ジャングルジム)を子供達と攻略してきたノッピーです。

先週初めて行った大型児童館ビッグバンなんだけど、娘と長男が「遊具の塔」が凄く気に入ったみたいなんだよね。

そこで今週も再びビッグバンに行くことになって、今回は遊具の塔をの攻略をメインに楽しもうと思ったわけ。

ビッグバンの遊具の塔を楽しむ子供達

※画像をクリックすると拡大するよ!

前回は娘と長男が楽しんだんだけど、今回は俺も一緒になって親子で巨大ジャングルジムを遊んでみようと。

親子で一緒に遊んだ方がコミュニケーションも取れるし、楽しい時間を共有できるからね。

そんなわけで、遊具の塔を子供達と攻略していった話をしていくよ。

遊具の塔は4階からスタート

遊具の塔は4階からスタートするんだけど、最初から難易度が高そうなんだよね。

公園にあるようなジャングルジムが斜めになってて、しかも5階に登る部分が幼児の場合しがみつかないと行けないのよ。

娘と長男がスタートしたんだけど、娘は5階まで割と簡単に登って行ってしまった。

遊具の塔4階1

※画像をクリックすると拡大するよ!

長男が怖がってしまい、なかなかスタートしないから俺が一緒に登ろうと思ったわけ。

だが、俺の体系ではこのジャングルジムは厳しいので入る事ができない…ここが大人の男はちょっと難しいと思う。

そこで娘を呼び戻し、長男をリードしてもらう事にした。

遊具の塔4階2

※画像をクリックすると拡大するよ!

余裕で5階に登った娘が戻って来て、長男にこっちにおいでと誘導してくれる。

これで長男も1人で置いて行かれる感じる事もなく、やっとスタートし始めて何とか5階へと行くことに成功。

ただ、幼児にとって最後の難関である5階フロアへのつなぎ部分によじ登るのが苦戦したんだよね。

遊具の塔5の階から見た4階

※画像をクリックすると拡大するよ!

これが5階部分から見た4階のジャングルジムなんだけど、意外と角度があるんだよね。

これを娘と長男が登ってきたので、幼児の運動能力としては良い方だと思ったけどどうだろうか。

ちゃんと斜めになってても安全に登れるようにしてあるから落下する事はないので安心できるよ。

遊具の塔の見取り図

※画像をクリックすると拡大するよ!

子供達がスタートしたので、とりあえず俺は階段で5階に先回りして迎えようと思う。

ちなみに親たちはベビーカーがあっても入れるから大丈夫で、エレベーターで各階に行く事ができる(階段もある)から子供達の様子を確認できるよ。

親は子供達が楽しそうに遊んでる所を見る事もできるし、一緒に登る事もできるからどっちも選べるんだよね。

5階から7階の難易度が高い区間

遊具の塔の5階から7階の区間が特に難易度が高くて大人でも大変なんだよね。

5階で俺は娘と長男が登って来るのを待ってたけど、慣れた娘は早く着いて慣れない長男は苦戦しながら登って来てた。

最初の難関をクリアした2人だけど、自力でクリアした長男は嬉しそうにはしゃいでたね。

ビッグバンの4階をクリアした娘と長男

※画像をクリックすると拡大するよ!

2人は5階の次なる難関へと挑む事になるけど、もうワクワクしっぱなしで興奮してるわけ。

こうして次の難関へと挑んでいくんだけど、子供達の様子を見ていると自分が子どもだった頃を思い出すね(笑)

遊具の塔は子供向けの施設だけど、親も一緒に登って楽しむ事ができるとこがいいのよ。

そして次の難関は斜めの床に足場が付いた仕組みでリズムよく登れそうな感じだけど幼児には少し難しそうだ。

立ちはだかるけど、娘はあっという間に登っていってしまった。

遊具の塔5階

※画像をクリックすると拡大するよ!

長男はまだ慣れてないから上手く進めないけど、俺が後ろで一緒に登りつつ長男が前に進めるように手伝う。

良く考えると長男はまだ2歳だから、4歳の娘と運動能力が全く違うからね。学年的には1つしか違わないけどさ。

そんで床を登り進んでいくと、途中で別ルートに行ける通路があるんだよね。

遊具の塔で面白いのは進行するルートが決まった1つじゃなく、別ルートも自由に選べるってとこなのよ。

そして娘と長男は斜め床から通路に移って別ルートを進み始める。

遊具の塔5階の斜め床

※画像をクリックすると拡大するよ!

こうして5階の斜め床をクリアして6階に挑んでいく。

確か6階はこういった形で5階の通路がさらに複雑化した感じで難易度がアップしてるのよ。

相変わらず娘はリズム良く登って長男が登って来るのを待ってるんだけど、長男は難しいから俺が後ろから手伝ってやっと登れる感じだね。

恐らく4歳児くらいの身長になると1人で登れるようになると思うけど、2~3歳児は親が一緒に登ってあげるのが安全。

遊具の塔の通路

※画像をクリックすると拡大するよ!

この形は長男は登りきれないから俺も一緒に登るけど、大人だと狭くて大変なのよ(笑)

元が子供向けに設計してあるんだろうけど、大人も一緒に登れるように間隔を作ってる感じだね。

まあ一緒に登ってると汗が噴き出してくるのよ。遊具の塔はゴール地点以外にエアコン無いから蒸し暑いんだよね。

遊具の塔の6階付近

 

※画像をクリックすると拡大するよ!

特に6階のこの部分が俺にとっては難易度が高いけど、娘は楽勝で登って行くという。

そんで長男が1人で登りきれないから、俺も中に入って持ち上げるんだけどこの場所は大人でもしんどいかも。

ただ、この一番狭い区間をクリアすれば後は広いトコばっかだから後半は気楽に進んでいくことができるんだよね。

そして後半の7階に行くと、広いトンネルがあって娘と長男も難なくクリア。

遊具の塔の7階付近

※画像をクリックすると拡大するよ!

この程度の角度なら長男も登って行けるし、余裕で進んで行ってたのよ。

こんだけ広いと何度でも行ったり来たりする子がいたりして、やっぱ簡単な場所は何度も通りたくなるわなと納得。

長男は今まで自力で通れなかった通路をクリアできたのが嬉しい時は何度も通ろうとするんだよね(笑)

そして娘と長男は無事に難易度の高いエリアを抜け、ゴール付近の8階へと向かって行った。

ゴールに繋がる最後のトンネル

遊具の塔の8階はゴールのに通じる最後のトンネルがあるのよ。

これをクリアすると遂にゴールするんだけど、最後の最後で幼児には難易度が高いトンネルなんだよね。

娘は難なく登れたんだけど、長男がなかなか登れずにいて立ち止まっちゃってるわけ。

遊具の塔の8階に通じるトンネル

※画像をクリックすると拡大するよ!

角度の付いたトンネルで、手でつかむパイプがあって足場になるんだけど長男の背丈ではちょっと難しい。

そこで俺が長男の後ろに付いて体を持ち上げてやってパイプを掴ませて登らせる事にした。

そうすると長男も登りだしてあっという間にゴールまでたどり着いた。

これで遊具の塔を見事に攻略したわけだけど、子供って楽しい事は何度もやりたがるわけ。

娘は1人で登れたけど、長男はもう少し成長してからじゃないと1人では登れないかな。

だけど子供達がこういった難関を楽しみながらクリアする姿を見て成長を実感する喜びも親としてはあるけどさ。

ゴールと展望台

ゴールの8階は展望台になってて、360度の景色を楽しむ事ができるのよ。

それと7階に下りる滑り台もあるから、ゴールした子供達が滑り台で何度も行ったり来たりもしてたんだよね。

4階のスタートから、だいたい10分ちょっとで8階のゴールまで来れるけど慣れたらもっと早いと思う。

娘と長男は俺と一緒に登ったので15分くらいかかったわけ。途中で何回か手助けしてるからね。

遊具の塔にある8階の滑り台

※画像をクリックすると拡大するよ!

8階に来るとエアコンが効いてて、遊具の塔を登る途中で暑くて汗かいたりしたんだけど涼しくてくつろげるんだよね。

そんで妻は先に次男と一緒にエレベーターで登って来てて、ベンチに座って涼んで過ごしてたみたい。

俺と子供達も少し涼んで休憩したんだけど、娘がまた最初から登りたいと言い出したので4階までエレベーターで送って再スタート。

流石に俺も疲れたけど、また5階から合流して8階まで3人で登って楽しい時間を過ごせたのよ。

展望台からの見晴らし

ゴールした後の楽しみは展望台からの見晴らしなんだよね。

遊具の塔は登る楽しみと、ゴールした後に景色を楽しむという2つの楽しみがあるわけ。

360度の景色で大阪の色んな所が見えるんだけど、まずは北側から見てみよう。

遊具の塔の8階北側の景色

※画像をクリックすると拡大するよ!

これは景色の案内板なんだけど、曇ってるから見えにくかったので床にあった案内板が分かりやすいかなと。

大阪の北側なので京セラドームや通天閣、あべのハルカスなんかが見えて栄えてる街並みが楽しめるね。

以前から感じてたけど、大阪って高いトコに行くと遠くの街が丸見えなんだよね。地形的にそうなっちゃうみたいけどさ。

遊具の塔の8階東側の景色

※画像をクリックすると拡大するよ!

次は東側の景色だけど、山側になって奈良県方面になるのよ。

特に目立つのが富田林市にあるPLの塔だね。高校野球で有名なPL学園があるとこだね。

住宅街の先に見えてる山を越えると奈良県に入るんだけど、意外と大阪から近いのよ。

遊具の塔の8階南側の景色

※画像をクリックすると拡大するよ!

これは南側なんだけど、奈良県と和歌山県側の景色で山が多い地域になるよ。

ここで見える場所で有名と言えば、家族でよく行くハーベストの丘があるんだよね。

今年の夏はビッグバンかハーベストの丘に行く回数が増えそうだけど、子供達を遊ばせれるから親としては気楽かな。

遊具の塔の8階西側の景色

※画像をクリックすると拡大するよ!

最後に西側の景色なんだけど、兵庫県の淡路島とか、関西国際空港が見えたりするのよ。

主に大阪の海側にあたるんだけど、晴れてて天気のいい日は淡路島が綺麗に見えるわけ。

あとは関空から離着陸した飛行機も良く見る事ができるね。

こんな感じで遊具の塔の8階まで来ると景色が楽しめちゃうんだよね。

是非とも子供達と一緒に巨大ジャングルジム攻略を楽しんで、展望台からの景色も楽しんでみてね。

また来週も子供達が行きたがって来るかもしれないけどさ(笑)