十日戎で今宮戎神社に行ってきた

こんにちは。

子供達と同時に冬休みが終わり、仕事始めの1週間を過ごしたノッピーです。

いや~連休明けの初日なんて仕事行きたくないわけですよ。でも子供達は保育園に行くのが楽しみだという。

とりあえず1週目をクリアすれば日常の感覚に戻るんだけど、そんな1週目の最後に十日戎でお参りに行ってきたわけ。

今宮戎神社で十日戎の参拝

※画像をクリックするよ拡大するよ!

十日戎ってのは関西地方特有の伝統行事で、毎年1月10日の日を「10日戎(とおかえびす)」と言ってるんだよね。

そんで9日から11日の3日間の間だけ、戎神社で商売繁盛を願って参拝をするという流れ

ちょうど11日が土曜日で仕事も正午で終ったので、午後から電車に乗って今宮戎に行ってきた話ね。

今宮戎神社へ南海電車で向かう

今宮戎神社に行くのは決めてたんだけど、今回は南海電車で向かう事にした。

車で行こうかとも思ったんだけど、十日戎で神社付近の道路は混んでそうだし、駐車場も空いてないだろうなと

そこで南海電車に乗って行ってみる事にしたんだけど、電車だと渋滞や駐車所の心配はないから安心だよね。

更に今回は妻の母親も一緒に行きたいとの事で同行してくれたのよ。

駅のホームで南海電車を待つ娘と長男

※画像をクリックするよ拡大するよ!

俺は何カ月ぶりかに南海電車に乗るんだけど、娘と長男は物心ついてから初めて電車に乗るんだよね。

娘はまだ1歳未満の時に何回か新幹線に乗ったことはあるんだけど、まだ物心も付いてない赤ちゃんだったから記憶はないのよ。

そんで駅のホームで電車を待つんだけど、娘は楽しそうにしてるんだけど長男が少し緊張気味になってたね。

どうやら電車に乗るのが初めてだから、どうしていいか分からずに不安を隠せずにいるみたいだけど、相変わらずショベルカーのオモチャは持ってきてる。

祖母と一緒に南海電車に乗る娘と長男

※画像をクリックするよ拡大するよ!

駅のホームで5分ほど待ったら難波行きの電車が来たので、早速乗り込む事になった。

長男は初めての体験だから不安を隠せない様子で祖母の膝の上に乗って過ごしているけど、娘は楽しそうにはしゃいでいる

次男はベビーカーに乗せたまま電車に乗ってるんだけど、エアバギーの固定ブレーキのお蔭で動くのを心配しなくていいから安心。

そんで南海電車に乗って30分しない内に難波に到着したんだよね。

本来なら新今宮の駅で降りるんだけど、妻が難波で昼食を取りながら歩いて行きたいと言うので難波まで来たのよ。

難波駅から今宮戎神社に歩いて移動

難波駅から今宮戎神社に歩いて移動するんだけど、街を見ながらゆっくり行きたいんだよね。

それと南海電車は今宮戎駅があるんだけど、別の路線だから今宮戎駅には止まらないのよ。

かと言って途中で各駅停車に乗り換えるのも面倒だし、どうせ今宮戎駅は混雑してるだろうから難波駅から歩く事にしたわけ。

難波駅から今宮戎神社への地図

※画像をクリックするよ拡大するよ!

まあ、難波駅から今宮戎神社までは歩いて15分くらいだし、子供達と一緒に街を見ながら楽しんで歩いて行くのもいいかと。

娘と長男は難波の賑やかな街の雰囲気を見て楽しそうにしてるし、大きなビルなんかを見ては「お父さん、見て。これ大きいよ」と教えてくれる。

やっぱ3歳半の子供だと難波の街は刺激的なんだろうね。10代になる頃には友達と遊びに行きそうな感じもするけどさ。

難波の街を楽しんで歩く娘

※画像をクリックするよ拡大するよ!

電車に乗る前に買ったりんごジュースをずっと手離さず、持ち歩く娘は神社に行くのが楽しみで浮かれてるね。

そんで今宮戎神社に歩いていく途中で腹減ってきたので、うどん屋に寄って腹ごしらえしていく事に。

もう時間も13時半くらいなんで、子供達が腹減って早く食べたがってるので大好きなうどんを食べさせる。

これは俺が食べたうどんだけど、子供達はかけうどんの小さいのをそれぞれ食べさせて、食べ足りない時は俺のうどんを分けるって感じだね。

難波で食べたうどん

※画像をクリックするよ拡大するよ!

うどんは腹持ちがいいから俺も結構好きなんだよね。それにうどんが嫌いな子供って聞いた事ないよね。

そんなわけで、うどんで腹ごしらえをしてから今宮戎神社へと歩いて向かって行く。

子供もいるからゆっくり歩いていくんだけど娘は歩き疲れる度に俺にだっこや肩車を要求し、長男はベビーカーに乗って次男は抱っこ紐で妻の背中で寝てるのよ。

こうして今宮戎神社へと到着したんだけど、やっぱよそ以上に人混みが凄かった。

今宮戎神社に到着

昼食を済ませて難波から歩いて今宮戎神社へと到着。

神社の近くに来た時点で既に人混みが出来てて、神社の入り口付近は既に隙間が無い位に人で埋もれてたね。

そんな中、俺らはベビーカーで持って入っていくんだけどさ。

今宮戎神社の入り口

※画像をクリックするよ拡大するよ!

神社の入り口の提灯が飾ってある所に、今年(2020年)の干支であるネズミの女の子の絵があるわけですよ。

今や神社もこういった女の子の絵を使ってるのも時代の流れだな~と感じつつ、神社の奥へと進んでいく。

神社の中に入ると入り口よりも広いから、歩いても人がぶつからないくらいのスペースが出来て少し気楽になった。

やっぱベビーカーだと周囲の感覚とか気になっちゃうからね。

今宮戎神社の中

※画像をクリックするよ拡大するよ!

神社の中を進んでいくと、福笹が売ってる屋台があって色んなサイズがあって値段も様々だね。

ここで商売やってる人なんかは福笹や熊手を買って事務所や家の玄関に飾ったりするわけ。

福笹自体はタダで貰えるんだけど、何もない笹だと寂しいから飾りを買うって感じなんだよね。

今宮戎神社の熊手売り場

※画像をクリックするよ拡大するよ!

こんな感じで縁起が良さそうな熊手とかお面みたいなんが売られてるけど、財運を高めてくれそうな気はするかな。

そこで妻が福笹を貰ってきて、飾りは小さいのを買ったんだけど、子供達は笹を持ってはしゃいでたね。

人も増えてきたし、長居するのも疲れるので今宮戎神社から出て、また難波駅まで歩いて戻る事にした。

今宮戎神社の十日戎は初めて行ったけど、楽しそうな雰囲気があって運気も上がりそうだね。

また来年の十日戎も今宮戎神社に行って見ようかと思う。

今宮戎神社の帰り道にて

今宮戎神社から難波駅に向かう途中に子供達は大興奮。

福笹を持って楽しそうに神主さんごっごみたいな感じで振り回して遊んでるわけ

帰り道はベビーカーに2人とも乗って、交互に副笹で楽しみながら笑ってるのよ。

今宮戎神社の帰り道

※画像をクリックするよ拡大するよ!

福笹を持った娘は神主の真似をして「お頭をおさげ下さい」なんて言い出すしね。

俺が厄払いに行ってきた時の神主の言葉を覚えて、神主ごっこをよくやってるわけ。

娘がはしゃいでると、長男も副笹で神主をやりたがるという、姉を見て真似する弟みたいなね。

そんでしばらく歩いてると、長男は疲れて寝ちゃったね。

疲れて眠る長男

※画像をクリックするよ拡大するよ!

こうして歩いて難波駅に到着し、南海電車に乗って自宅へと帰宅。

電車の中でも長男はベビーカーの中で眠りっぱなしで、娘は窓の外を見て楽しんでたね。

帰宅したら2人とも、また電車に乗って遊びに行きたいと言っていたので来週もどっか連れて行こうかな。

子供って電車とか乗ると楽しいだろうし、こうして成長していくんだろうなと感じたのよ。

そんなわけで、今宮戎神社の参拝も楽しんできたよ。