水郷めぐり

こんにちは。

妻の里帰り出産期間の最後に家族旅行に出かけているノッピーです。

1泊2日の旅行も2日目を迎え、滋賀県の近江八幡に来て水郷めぐりをやる事になったですよ。

水郷めぐりの乗り場

※画像をクリックすると拡大するよ!

前日に京都で体験した鈴虫寺に続き、今回も日本の伝統文化を感じる体験をしていくんだけどね。

滋賀県と言ったら琵琶湖なんだけど、俺も初めて滋賀県に来たのよ。

水郷めぐりの場所

※画像をクリックすると拡大するよ!

京都から宿泊場所の近江八幡まで来て、そこで1泊してから水郷めぐりに行くんだけどね。

午前9時半くらいに到着し、10時から船を予約してたのでゆっくりと時間まで待つことに。

ちなみに事前に予約しておくと確実に乗れるから、もし行くなら事前に調べておく事が必須だね。

水郷めぐりの詳細はこちら
近江八幡観光物産協会のホームページ
https://www.omi8.com/waterway_cruise/

ちなみに水郷めぐりの船は手漕ぎ、もしくはエンジン船のどっちかだね。

俺は昔の船の感じが好きだから、手漕ぎのほうがおすすめだけど。

時代劇なんかで川渡りやってる雰囲気を感じることが出来るからね。

そんなわけで今回は水郷めぐりの話。

水郷めぐりスタート

そんなわけで乗船して水郷めぐりがスタート。

今回は焼く1時間ほどのコースで回る事になったわけ。

船は木製で使い込んだ年季の入ったやつ。

水郷めぐりの手漕ぎ船

※画像をクリックすると拡大するよ!

手漕ぎだから船頭さんが船を進める櫂(かい)で水底を突いて押す振動が伝わってくるのよね。

それがエンジン船には無い良さなんだけど、手漕ぎは浅い部分しか行けないんだよね。

また来る事があれば、今度はエンジン船にも乗ってみたい。

そんで娘だけど、妻に抱っこしてもらって外の景色を眺めて楽しんでるみたい。

俺の子育て・水郷めぐりをする娘

※画像をクリックすると拡大するよ!

途中で疲れて抱っこ紐で寝たりもしたんだけど、割と泣き出すことも無くおとなしく過ごしてたね。

娘には色んな体験をしてもらって、感性が豊かになってほしいと思ってるのよ。

特に小さい頃から様々な体験をさせてあげると、成長にも良い影響が出ると思うからね。

水郷めぐりの船乗り場

※画像をクリックすると拡大するよ!

こうして水郷めぐりを終えて、後は妻の実家へと帰路につく事になるんだけど。

だた、その時に妻の母親が寄りたいところがあるというので、旅行の最後に行くトコになったわけ。

というわけで、最後の行き先はまた後日書く事にするよ。