2020年の初詣は観心寺

こんにちは。

2020年を迎え、家族の健康と繁栄をと思うノッピーです。

正月を迎え、妻の姉夫婦も帰省して来て子供達が舞い上がって遊んでもらっている毎日なのよ。

嫁の姉夫婦は年に2~3回しか帰省しないので、子供達も合うのをずっと楽しみにしていたようで、あった途端に抱きつくという。

まだ3歳と2歳なので子供らしい反応なんだけど、あまりのハシャギっぷりに俺も相手するのが普段より疲れるという(笑)

2020年の観心寺で初詣

※画像をクリックすると拡大するよ!

そんな中、昨日の昼に家族全員で初詣に行ってきたんだけど、毎年行きつけの河内長野市の観心寺なんだけどさ。

道も混まないし、渋滞の心配もほとんど無いから気楽に行ける場所だからね。

今年初詣を観心寺の様子を交えながら書いて行こうかと。

1年ぶりに観心寺で初詣

初詣は毎年恒例で観心寺に行くんだけど年に1回しか行くないんだよね。

大阪だと、住吉大社とか大阪天満宮なんかもあるんだけど、小さな子供連れだと結構しんどい。

3年前に娘を連れて大阪天満宮に初詣に行ったんだけど、人混みが凄かったし流石に子供3人連れだと余計に厳しいわけ。

そこで自宅から車で1時間以内に行く事ができて、尚且つ混みすぎないのが河内長野市にある観心寺なんだよね。

観心寺で初詣

※画像をクリックすると拡大するよ!

もう4年連続くらいで初詣は観心寺なんだけど、行き帰りが楽だから毎年恒例になっちゃってるのよ。

俺ら家族と嫁の姉夫婦に妻の両親とペットの犬で、合計9人と1匹で車2台で観心寺へと向かう事に。

観心寺に着いたのは午後2時くらいで、混み具合はそこまで多くなかった感じだね。

小さな子供連れだと安心して移動できるってのも観心寺の良さかと思う。

子供と一緒に参拝

観心寺に着いて早速本堂で参拝をすることに。

本堂の中は参拝客であふれかえってるんだけど、中で3列くらいになって並んでるわけ。

俺は長男と一緒に並び、妻は背中に次男を背負って娘と手を繋いでいる。

次男を背負う妻

※画像をクリックすると拡大するよ!

次男は初めて来る場所だから、周囲を見渡してずっと観察してたね。

そんな感じで、だいたい10分ちょっと並んだら参拝の順番が回ってくる感じだね。

その間は子供達の話し相手になるんだけど、長男が抱っこを要求してきたり、突然降りると言いだしたりと。

まあ2歳だから落ち着いてジっとしてるのもつまらんだろうし、色んな物を触りたくもなるよね。

観心寺のびんずるなで仏

※画像をクリックすると拡大するよ!

並んでる途中で「びんずるさん なで仏」ってのがあって、家族みんなで頭を撫でておいた。

ちなみに、このびんずるに触れる時に自分の体の不調の部分を触ると良いらしい。

そんでびんずるを撫でた後に参拝できる順番が回って来て、子供達にお賽銭を渡してお参りをする。

観心寺の本堂の鐘

※画像をクリックすると拡大するよ!

お賽銭を入れた後に、天井から吊るされてる紐を動かして鐘を鳴らすという感じ。

そんで娘が紐を引っ張りまくって振り回して鐘を鳴らそうとするんだけど、上手く鳴らせない(笑)

俺が一緒に紐を持ってあげて、やっと鐘を鳴らせて娘も満足したみたいで本堂から出る。

息子は俺と一緒に最初から鐘を鳴らせたので良かったが、娘の振り回しっぷりは結構派手だったね。

参拝後は恒例のおみくじ

家族全員で参拝を終えた後に毎年恒例となったおみくじを。

だいたい妻が言いだしっぺでおみくじを引くことになるんだけど、今年も大人全員でやってみる事に。

子供達はまだ小さいので、もうすこし成長してから楽しんでもらおうかと。

観心寺のおみくじ売り場

※画像をクリックすると拡大するよ!

他の参拝者もおみくじを引こうと並んでいて、俺と妻が先に並んでおみくじを引いてみる。

とりあえずガラガラで引いた棒の番号で紙をもらうんだけど、まだ中身は見ていない。

おみくじ自体は1回100円で引けるんだけど、100円で今年の運勢を占うってのもちょっと笑えてしまう。

観心寺のおみくじ

※画像をクリックすると拡大するよ!

俺も妻もおみくじの紙はもらったけど、妻が全員で一気に結果を見ようと提案してきた。

そこで、嫁の姉夫婦と両親が引くまで待ち、しばらくすると皆おみくじを引き終わって集合する。

そして全員のおみくじが揃ったところで一気に見せ合うんだが…。

おみくじで凶を引いた

※画像をクリックすると拡大するよ!

去年くらいに15番の数字で大吉だったから、今回も大吉かと思ったら凶ですよ…。

俺が凶を引いたのを見て大爆笑する妻。15番で大吉確定と思ってからの凶だから笑ってしまったとニヤニヤしている。

さらに俺以外にも、嫁の姉の夫と妻の母親も凶を引いていた。

いやさ、家族6人でおみくじ引いて3人が凶って相当な確率ですよ、ええ…。

おみくじの凶のありがたい内容

※画像をクリックすると拡大するよ!

凶のおむくじのありがたい内容を読んで、木に結び付けておく。

大吉だったら持ち帰るんだけど、凶を持ち帰っても仕方ないしね。

子供おみくじがあれば子供達にも引かせてみたかったけど、他の神社か寺でやってみようかと。

とりあえず来年は大吉が出るようにと思いつつ、子供達と本堂の周りを歩いてみる事に。

本堂の周りはこんな感じ

観心寺の本堂の周りを長男とブラブラしてみた。

入口の階段を上がっていくと本堂の前に大きな線香を焚く場所があって、参拝客が線香を放り込んでいる。

長男が線香を珍しがって近寄りたがるんだけど、あまりの煙たさに嫌がって妻の所に逃げて行った(笑)

観心寺の本堂前

※画像をクリックすると拡大するよ!

これは色んな種類の線香があって、1本100円で販売してるね。

内容としては、身体健全・先祖供養・家内安全・厄除開運・開運招福などなど。

線香自体はほぼ同じ物みたいで書いてある文言が違うだけだろうと思い、俺はやらなかったけど。

観心寺の線香

※画像をクリックすると拡大するよ!

他にも、ちょっと離れた場所に絵馬を奉納する場所もあり、結構書いてる人いたね。

まあこの時期だと受験に合格したいという願いを書く人も多いよね。

絵馬の所には護摩木もあって、見てみると健康祈願をする人が多かった感じ。

観心寺の絵馬と護摩木

※画像をクリックすると拡大するよ!

娘と長男も体を動かして満足

本堂の周りをある程度ブラブラして戻ると、娘と長男が妻の姉夫婦に遊んでもらってた。

ペットの犬と一緒に走り回ったりして、外で体を動かすのが楽しいみたい。

やっぱ俺も子供の頃はそうだったけど、正月って外にあんまり親が出させてくれなかったからストレス溜まるのよ。

だからこうやって外に出て体を動かすと気分がいいんだろうね。

妻の姉夫婦と遊ぶ娘と長男

※画像をクリックすると拡大するよ!

朝からずっと家の中でばかり過ごしてたから、外出で観心寺に来て楽しいみたい。

家の中だと走り回れないし、広いわけでもないから好きなように動き回れないってのはあるよね。

ちょっと一息ついたところで娘と長男に一緒に写真撮ろうと言って撮影。

娘と長男

※画像をクリックすると拡大するよ!

3年前に初めて観心寺に来た時は、まだ娘は7ヶ月だったからね。

今は3歳半になった娘の成長を実感しつつ、長男も無事に成長してほしいと思う

何かあっというまに子供って成長していくね。気が付いたら言葉も話すし自分の意志で意見もするから。

そんな事を考えていると、いつの間にか妻の背中にいた次男は眠ってた。

妻の背中で寝る次男

※画像をクリックすると拡大するよ!

次男も気持ちよさそうに眠っているので、子供達が良い気分で過ごせたみたい。

今年も観心寺に初詣に来たけど、ゆっくり過ごせて家族全員が無事に新年を迎える事ができて良かったよ。

こんな感じで家族全員で帰路につこうと駐車場へと向かう。

最後の最後に厄年が発覚

観心寺を出る直前に入り口にある掲示板をふと見てみる。

参拝を終えて15時ごろになってたんだけど、娘が腹減ったと言い妻が出店のベビーカステラを買いに行ってたのよ。

その待ってる間に掲示板を見てみると厄年表ってのがあって、良く見てみると今年は俺が厄年(本厄)になってるわけ。

観心寺の厄年表

※画像をクリックすると拡大するよ!

いやね、俺はこういったのを全く気にしてなかったんだけど、妻が厄払いに行ってと言い始める。

妻が強烈に言ってくるので、家族に厄年の被害が行かないようにしないと。というわけで最後の最後で厄年が発覚という。

初詣も済ませて子供達も楽しんでくれたし、あとは厄払いにいついくか決めておこう。

毎年恒例の年に1回の観心寺の初詣も無事に終ったので一安心

今年はいきなりおみくじで凶を引いて、本厄と縁起上よくないけれど、まあ何とかなるでしょう。

そんなわけで今年も子育てで色々あるだろうけど、頑張っていくよ。