関空展望ホールで飛行機を見てきた

こんにちは。

世間が連休なので子供達と一緒に飛行機を見に行ってきたノッピーです。

ちょうど3連休の真ん中の日曜日って事で、あまり遠出せずに子供達を連れて遊びに行ける所に行きたかったわけ。

流石に遠出すると渋滞とかあるから、できるだけ車で1時間以内で行けるような近い場所が良かったんだよね。

関空展望ホールから見た飛行機

画像をクリックすると拡大するよ!

しかも天気予報では大阪は雨が降るって事だったので、屋内で子供達を遊ばせれる場所を探してたのよ。

そこで候補に挙がったのが関西国際空港で、飛行機を見ながら子供達も遊ばせられる場所があると分かったので妻に相談

妻からOKが出たのと、子供達に「飛行機見に行きたい?」と聞いたら嬉しそうに行きたいと言ったので、行ってきた話ね。

関空で飛行機が見れる展望ホール

関空は関西地区で一番大きな空港で、尚且つ日本を代表する空港の1つだね。

飛行機に乗るだけじゃなく、見る事もできるから子供連れの家族や趣味で飛行機の写真を撮る人達も来てるわけ。

そんで飛行機がゆっくり見れて子供達も遊ばせれる場所が「関空展望ホール」って場所で、ターミナルからちょっと離れた場所にあるのよ。

関空展望ホールの地図

画像をクリックすると拡大するよ!

関空ってとにかく広いんだけど、元々は海の上で埋め立てて造られてるから人工島なわけ。

展望ホールに行きたい時は、車だと連絡橋を渡って料金所を越えてから左に行く、もしくは第1ターミナルから展望ホール行き専用バスで行くかだね。

もし電車で関空に行った時でもちゃんと専用バスで展望ホールに行く事ができるから大丈夫だよ。

関空展望ホールの詳細
ホームページURL:https://www.kansai-airport.or.jp/shop-and-dine/skyview
住所:〒549-0001 大阪府泉佐野市泉州空港北1番地 関空展望ホールスカイビュー
電話番号:072-455-2082
営業時間:朝8時~夜10時
休館日:なし(基本的に年中無休)

ちなみに車で行く時の道順はホームページに載ってるから一度確認しておいた方がいいよ。

関空の中の道って結構間違いやすくて、俺も展望ホール行くのに一度道を間違えたから。

中で道を間違えても連絡橋を渡らない限りはグルグル回るだけなので、そんなに心配いらないから大丈夫。

子供達が大好きな飛行機

子供達は飛行機が大好きなんだけど、今のところ実際に乗ったことがあるのは娘だけだね。

関空は毎日多くの飛行機が次々に発着してるから、自宅から空を見ると飛行機の姿が見れるのよ。

そんで特に娘が飛行機を見つけるのが早くて、昼でも夜でも「飛行機いたよ」と言って教えてくれる。

関空で離陸する飛行機

画像をクリックすると拡大するよ!

やっぱ子供って飛行機とか電車みたいな乗り物が好きだから、近い所で見せてあげたいと思ったわけ。

とは言え、俺も関空で飛行機を近場で見たことないので一度見に行って見たかったしね。

今回は関空でゆっくり飛行機を見せてあげれるので、娘と長男も行きの車の中で楽しそうに浮かれてたよ。

展望ホールで子供達を遊ばせる

展望ホールは自宅から1時間かからずに到着した。

そんで駐車場に車を停めて(駐車場は有料)家族で展望ホールの中に入っていく。

雨はあんまり降る事がなく、ちょっと寒さはあったけど子供が遊ぶには大丈夫な感じだね。

途中の通路に土日祝日だけやってる限定の「わくわく関空見学プラン」って案内があったのよ。

わくわく関空見学プラン

画像をクリックすると拡大するよ!

このプランは1人500円で参加できるみたいだけど、子供達はまだ小さいからね。

もう少し大きくなってからでもいいかと妻と話して、このプランは数年後のお楽しみにする事にした。

そんで展望ホールの中は5階と4階で飛行機を見る事ができて、子供達も遊ばせる事ができたわけ。

5階と4階をそれそれ行ってきたので、どんな感じだったのか紹介していくね。

展望ホールの5階は子供遊び向け

展望ホールの5階は子供達を遊ばせるのに向いてるね。

ちょっとした遊具があって、家族連れも何組か来てたけど子供達はおおはしゃぎで遊んでたよ

5階のデッキに出てからの景色がこんな感じ。

関空展望ホールの5階デッキ

画像をクリックすると拡大するよ!

スペース的には小さな公園って雰囲気なんだけど、飛行機を見ながら子供を遊ばせる事もできるので一石二鳥かと。

そんでデッキに出てすぐに遊具の案内板があったんだけど、これね。

関空展望ホール5階デッキの遊具の案内板

画像をクリックすると拡大するよ!

遊具は全部で3つなんだけど、子供が大好きな滑り台があるのはいいよね。

娘と長男がすぐに滑り台のとこ行って遊び始めるんだけど、興奮して声出しながら楽しそうにはしゃいでるのよ。

どの公園行っても、子供って滑り台はやりたがるからこういうのがあるといいよね。

関空展望ホール5階デッキにある滑り台

画像をクリックすると拡大するよ!

何度も滑り台で滑って遊んでる最中に、いつもの「お父さん、見て」が炸裂しまくる。

自分たちが楽しく遊んでいる姿を見て欲しいんだろうなと思いつつ、娘と長男の楽しそうな様子を見守る。

滑り台の次は娘はクッションでジャンプし始め、長男はスイングのパンダに乗って遊び始める。

関空展望ホール5階デッキのスイングとクッション

画像をクリックすると拡大するよ!

子供達が遊びに夢中になっている間に、俺も5階デッキからの景色を楽しんでみる。

5階からだと関空連絡橋が近くで見れて、大阪南部の地域(泉州)が丸見えなのよ。

大阪って海側から街が丸見えで、地形的にも見通しがいいのが特徴だね。

関空展望ホール5階デッキから見た関空連絡橋

画像をクリックすると拡大するよ!

関空展望ホールは飛行機を見るだけじゃなく、街を眺めるといった楽しみ方もあるしね。

あとは5階デッキの真ん中付近に看板がいっぱいあるんだけど、関空からの距離を書いてあるのよ。

関空からの距離

画像をクリックすると拡大するよ!

看板の表示によると、関空からだと沖縄が1200キロで、札幌まで1100キロだね。

俺も関空から沖縄と札幌は行った事あるけど、飛行時間はだいたい沖縄が2時間半で札幌が2時間くらいだったかな。

そんな昔の事を思い出しつつ、また子供達が成長してから連れて行きたいなとも感じたわけ。

子供達はまだ夢中で遊んでるんだけど、娘が飛行機の離陸を見たくなってフェンス越しに眺めてたね。

飛行機の離陸を見ている娘

画像をクリックすると拡大するよ!

飛行機の離陸を見守った娘は再び滑り台で遊び始め、長男も一緒に何度も滑っていたのよ。

俺はちょっと休憩したくなったから、ゆっくりできる屋根つきのベンチのトコでくつろいでみた。

関空展望ホール5階デッキの屋根つきベンチ

画像をクリックすると拡大するよ!

このベンチはテーブルをベンチで囲んでるから、家族で弁当持ってきて食事もできるし荷物も置けるから便利だね。

大人数で行っても屋根つきベンチは3つあるから、子供を遊ばせながら食事もできるし、ゆっくりできる場所だよ。

子供達を十分遊ばせたところで、今度は4階を見に行く事にし、子供達と一緒に移動する。

展望ホールの4階は大人がくつろげる場所

展望ホールの4階は大人や家族でくつろげる感じの場所だね。

先に4階に下りて何があるか見て来ると言ってた妻と次男に合流し、その時に子供達がジュース飲みたいと言うので買ってあげた。

だいたい出かけた時に自販機を見ると娘が「りんごジュース」を欲しがって買ってとせがんでくるのよ。

そんで買ってあげないと起こり始めて、買うまで駄々をこねるんだけど俺や妻からよく叱られて泣くわけ。

関空展望ホールの4階自販機前

画像をクリックすると拡大するよ!

とりあえず1本だけりんごジュースを買ってあげて、娘と長男で半分こさせて落ち付かせる事にした。

それにちょっと小腹がすいてたみたいなので、お菓子の自販機でビスケットを買ってあげて食べさせたら機嫌がよくなった

子供って腹減ってると機嫌がよくないんだけど、結構グズったりするじゃない?

そんな時にどうしようか考えちゃうよね。グズれば買ってもらえると思わせるのも良くないし、など考えながら4階の入り口を見てみる。

関空展望ホールの4階入り口

画像をクリックすると拡大するよ!

展望ホールの4階は売店や食事するフロアになってて、ゆっくり過ごせる感じだね。

入ってすぐ右側に売店があって、飛行機や関空関連グッズを販売してて、関空限定商品もあるみたい。

関空展望ホールの4階の売店

画像をクリックすると拡大するよ!

そんで入り口の左側にはカフェがあり、抹茶系のラテとかお菓子が食べる事ができるのよ。

さらにフードメニューだと、「チャーシュー丼」や「かすうどん」なんかもあって腹減った時や一息つきたい時にいいよね。

関空展望ホールの4階のカフェのメニュー

画像をクリックすると拡大するよ!

ちなみに子供向けのメニューも用意してあって、お子様ランチもあるよ。

もし家族連れで遊びに来た時に食事をしたくなったら、大人から子供まで対応してるってのがありがたいよね。

関空展望ホールの4階のカフェのお子様ランチ

画像をクリックすると拡大するよ!

さらに4階のフロアには関空展望神社ってのが期間限定で設置してあったのよ。

どうやら2019年12月27日(金)から神社を設置して、2020年3月15日(日)までの期間だけらしい。

関空展望神社

画像をクリックすると拡大するよ!

何かご利益がありそうな気もしそうな神社だし、ちょうどいいタイミングで来れたから子供達とお参りをしておいた。

金色の飛行機が祀ってあるんだけど、金色ってのは金運に関連してそうで何とも縁起が良さそうだね。

そんで娘と長男の2人を神社の前に立ってもらって記念撮影と。

関空展望神社で娘と長男

画像をクリックすると拡大するよ!

そんで、この神社の設置期間中はオリジナル絵馬を購入できちゃうんだよね。

絵馬は限定品でなくなり次第販売終了になるみたいで、1枚500円で買う事ができるよ

神社の設置期間が終わった後は、泉州航空神社って言われてる「泉州磐船神社」に奉納されるみたい。

関空展望神社のオリジナル絵馬の案内

画像をクリックすると拡大するよ!

こういった絵馬ってのは好きな人って色んな神社に行って書いたりしてるのかな?と思いつつ、飾られてる絵馬を見てみる。

神社の左側にある壁の所に絵馬の設置場所があって、受験とか恋愛の願いがいろいろ書いてあったよ。

関空展望神社の飾られている絵馬

画像をクリックすると拡大するよ!

関空展望神社を見た後に、飛行機の写真を撮りに来てる人達がフライト案内を見てるのに気が付いた。

4階の奥に行くとフライト案内の電光掲示板があり、離着陸の時間が把握できるようになってる仕組みだね。

そこ離着陸の時間に合わせて写真を撮る人はデッキに出て行って撮影するって感じだった。

関空展望ホールの4階の離着陸案内

電光掲示板自体は何か国語かで順に表示されていってるから、ターミナルと連動して表示してるんじゃないかなと。

そんで今度は外のデッキに出てみると、5階よりも4階の方が飛行機を見てる人が多かったんだよね。

恐らくカフェでくつろいだ人達がそのままデッキに出てる感じだね。子供連れの人は5階の方が多かったけどさ。

画像をクリックすると拡大するよ!

4階デッキの中央付近にあったのが、この羽が付いて真ん中に鐘があるアート作品?

真ん中の鐘は鳴らす事ができて、誰かが鳴らしてたので俺も子供と一緒に鳴らしてみた。

そんで夜になると羽の部分がイルミネーションになってて、綺麗に光るみたいね。

カップルなんかが夜にデートで来ると良い雰囲気なのではないかな?と思ったのよ。

今回は昼間に来たけど、次は夕方以降に行ってもいいかもね。

関空展望ホールは子供と楽しませられる場所

関空展望ホールは家族連れで来て子供たちを楽しませられるよ。

俺も実際に展望ホールで子供達と一緒に遊んで過ごしたんだけど、結構楽しめたんだよね。

まだ次男は5ヵ月だけど、歩けるようになったら3人で楽しく遊んでくれると思う。

滑り台で遊ぶ娘と長男

画像をクリックすると拡大するよ!

そんで、関空は飛行機に乗るだけじゃなく、見る事も遊ぶ事もできるので子供達を楽しませるには良い場所だよ。

子供達も飛行機を見ながら遊べたし、また来たいと言ってるので今度は春くらいに来ようかと思う

今回は冬でちょっと寒さもあって、長い時間は外で遊ばせられないから今度は温かい時に来たいね。

特に6歳未満の幼児がいる家庭などは是非一度行ってみてほしい。